最終値下げ デュオアクティブET コンバテック【返品不可】 ET15151 10枚/箱 15cmx15cm-その他 最終値下げ デュオアクティブET コンバテック【返品不可】 ET15151 10枚/箱 15cmx15cm-その他。

最終値下げ デュオアクティブET コンバテック【返品不可】 ET15151 10枚/箱 15cmx15cm-その他

お仕事詳細検索

派遣のお仕事情報

お仕事のご紹介には、リクルートスタッフィングへの登録が必要です。








 貼付時に創部が見える半透明ドレッシングです。
 
 
デュオアクティブETは、薄型のハイドロコロイド粘着層と
 防水性ポリウレタンフィルム外層を持つ、
半透明タイプの
 ハイドロコロイド・ドレッシングです。柔軟性と密着性に優れ、

 身体のどの部位にもフィットし、半透明のため貼付下の創部も観察可能です。

湿潤環境形成に最適なハイドロコロイド採用
 ハイドロコロイドが惨出液を吸収してゲル化。創部をカバーし治癒に最適な湿潤環境を
 維持。血管新生、肉芽増殖、上皮形成を促進します。

 創部全体を保護し、高い安全性を確保

 ドレッシングが創部全体を保護し、汚染や感染から守り、治癒を促進します。
 
 疼痛を軽減・二次損傷を防止

 ゲル化したドレッシングが創部全体を優しく保護し、疼痛を軽減。
 創部に固着しにくいため、交換時の二次損傷を防止し、患者のQOL向上に寄与します。
 
 利便性を考えた半透明タイプ

 貼付後、創部の観察が可能な半透明タイプです。
 柔軟性と密着性に優れているので身体のどの部分にも容易に貼付できます。

《性能・使用目的・効能または効果》
 真皮までの創傷に対する「創の保護」、「湿潤環境の保護」、「治癒の促進」、
「疼痛の軽減」を目的とします。

使用方法》
 ●前処置
1.必要に応じて創部を消毒後、生理食塩液等で洗浄し、創周囲の健常皮膚を
  清拭してください。本品交換を行う場合にも必ずこの処置を行ってください。
2.創縁部より3cm程大きく、創周囲の健常皮膚を被覆できる大きさの本品を
  選んでください(デュオアクティブETスポットを除く)。

●貼付方法
1.本品の皮膚接触面に指が触れないように注意しながら剥離紙を取り除き、
  創部に直接貼付し密着させてください。
2.本品が剥がれるおそれのある場合は、補強のためにテープを本品の周りに貼って
  固定してください。

●交換方法
1.本品を皮膚から剥がす際には、本品の隅を注意深く持ち上げ、
  四隅が皮膚表面から完全に離れるまで、ゆっくりと剥がしてください。
2.惨出液の漏れが起こる前、もしくは連続して7日間使用したとき、
  新しい本品と交換してください。
3.ディスポーサブル製品ですので、本品が創部より剥がれた場合は、
  再貼付しないでください。

 ●ドレッシング材の切り方と貼り方

 ※創部を洗浄し、創縁部を清拭した後ドレッシングを創部に直接貼付してください。


 

 保険適用
 
皮膚欠損用創傷被覆材 真皮に至る創傷用
 
 適用期間:2週間を標準とし、特に必要と認められる場合については3週間を限度とする。
 保険請求:償還価格による。


 適用期間医療機器承認番号 20700BZY00181000
 医療用品(4)整形用品 管理医療機器
 局所管理ハイドロゲル創傷被覆・保護材
 JMDNコード:34082002

 

 特定保険医療材料



 《使用上の注意》
(1)重要な基本的注意
 1.本品の使用中に、創に本品が原因と推察される臨床的感染が起きた場合には、
   使用を中止し、適切な治療を行なう。また、患者の全身状態の悪化、
   全身管理の不足等によっても、創に感染症状が現れることがあります。
   感染の兆候に十分注意し、臨床的感染が認められた場合には、
   原則として使用を中止し、適切な治療を行ってください。
 
 2.本品使用中に皮膚障害と思われる症状が現れた場合には、使用を中止し、
   適切な治療を行ってください。
 
 3.創周辺部に粘着剤による発赤や滲出液等の貯蓄による浸軟を起こす場合があります。
   また、皮膚剥離を起こす場合もあるので、本品の使用時には十分な観察を行ない、
   本品の関与が否定できない異常が見られた場合には直ちに使用を中止し、
   適切な治療を行ってください。
 
 4.滲出液の漏れが起こる前、もしくは連続して7日間使用したとき、
   新しい本品と交換してください。

(2)その他の注意
 1.本品は滅菌済みで、包装の破損がない限り無菌性は保証されているが、
   使用時に包装が破損または汚損している場合には使用しないでください。
 
 2.本品は開封後、直ちに使用してください。
 
 3.本品を再滅菌しないでください。
 
 4.本品は局所管理の目的で使用されることから、縟瘡に使用する場合、
   体位変換や栄養の改善等も同時に実施する必要があります。
   本品を使用した場合でも、往来の全身管理は必ず継続してください。
 
 5.一見浅く見える創でも、本品の貼付によって、壊死組織が取り除かれて
   創が深く拡大し、悪化したようにみえることがあります。
 
 6.本品交換時の交換時の独自のにおいと黄色いゲルは“膿”ではありません。滲出液の
   多い創を本品で密封したために起こるもので、生理食塩水または蒸留水で
   洗い流してください。

 《貯蔵・保管方法保管方法及び使用期間等》
  貯蔵・保管方法:室温保存
  高温、多湿の場所を避けてください。
  使用期限:外箱Exp参照(自己認証による)

  ※ご使用前には添付文書を必ずお読みください。